アディーレ法律事務所に措置命令!

アディーレ法律事務所に措置命令

このたび消費者庁は、弁護士法人アディーレ法律事務所に対して「常時行っていた値引きキャンペーンを期間限定のように宣伝し、消費者に誤解させて申込みを煽った」として、措置命令(その行為の撤回、再発の防止を命じる行政処分)を出しました。

消費者庁は、本日、弁護士法人アディーレ法律事務所に対し、景品表示法第6条の規定に基づき、措置命令(別添参照)を行いました。 弁護士法人アディーレ法律事務所が供給する債務整理・過払い金返還請求に係る役務の表示について、景品表示法に違反する行為(同法第4条第1項第2号(有利誤認)に該当)が認められました。

いやー。借金返済人を通り越してもはやアディーレ法律事務所ウォッチャーと化している私の目からは、「あぁまたやったのか」といった感じが否めませんが、アディーレ法律事務所が消費者庁からお咎めを受けたようですね。

いつも同じ値段だけど、「今だけ価格!お急ぎください」と書いてある商品はよく見かけるから珍しくもなんともない話だが、法をよく理解し、司るはずの法律事務所が自らこのような行為に及んで金儲けをするなどという行為は自らの信用、信頼を失墜させる愚の骨頂ですね。

この措置命令に対してアディーレ法律事務所は「指摘を真摯に受け止め再発防止に取り組みたい」としているらしいが、この分だとまったく信用できそうにありませんね。。。

アディーレ法律事務所は仮にも、全国各所に多数の視点を持ち、テレビCMも多数放映している日本最大級の法律事務所。 その法律事務所が自ら法を犯すような手を使って金儲けをしているなどと聞くと自分の大事な債務整理を任せて良いものかと不安になります。

日本には日弁連というものがあり、日弁連には広告規定と言うものがしっかりと定義されているので、そういった機関からもしっかりと指導してもらいたいものですね。 しかし実際には日弁連もこういった規制には腰が引けているのが実情のようで、あまり頼りにはならなそうですが・・・

やはり法律事務所を利用する債務者側としては、自分にあった法律事務所を見つけてしっかりした弁護士さんに依頼したいところです。

<<前の記事 アディーレ法律事務所の評判-6030

>>次の記事 

このページの先頭へ